借金は会社だけでなく、自営業や個人でもあることでしょう。
カード決済も借金ですよね。
例えば借りる相手が親であったり兄弟であったり、身内なら、余程の事がない限りは大きな問題にはなりません。
一方で、消費者金融や違法なヤミ金などに借金をしてしまった場合は、借金の額によっては人生が狂いかねません。
近年はキャッシングローンを始め、カードを使えば簡単にキャッシング(借金)できてしまいます。
昔はサラ金といって、法律すれすれの金融が、今では消費者金融となり、審査も年々甘くなっておきていることから、ある程度返済能力が欠如していても融資する場合も少なくありません。

スポンサードリンク

自己破産と借金

最近の10年で多額の借金を背負うことになった人が増えています。

悪徳業者に騙されて高利息なお金を借りる場合も多いのですが、消費者金融で借りた、いわば自己責任で借金をし、返済不可能になった人が増えているのです。
そういった人たちがどうしても立ちいかなくなったときに、最後に望みを託すのが、自己破産という制度です。

自己破産とは、簡単に言えば、借金した人が返済能力を失い、経済的にも破たんしている状況で、裁判所が支払う能力はないと判断した場合、その人の身の回りの物をすべて差し押さえ、返済に充てることで、借金を返済する義務を免除するという制度です。

すべての財産といっても、必要最低限の生活費や財産はのこされます。
ただし、信用もなくすわけですから、その後の生活に少なからず制限がなされます。

この自己破産によって、借金返済の苦しみから逃れ、生活の立て直しが可能になることは事実です。
この制度を利用する事で、自殺しないでも良くなるなど、救われるというケースが数多くあります。

また、自己破産してから立ち直り、立派な会社を経営した人もいます。
国が設けた、個人に対しての救済措置が自己破産なのです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

自己破産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://jiko.9feg.com/hasan/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。