交通事故で健康保険?

交通事故で怪我をしてしまったら、ショックで、保険や治療費などお金の支払い方を考える余裕などないと思いますが、治療費の支払方法を間違ってしまうと、不利になりますし、その後の対応が面倒になる事もあります。

スポンサードリンク

誤解されている方もいらっしゃるようですが、交通事故の治療でも健康保険が使えますし、使えないような治療の場合だけ、自由診療で治療を受けることが可能です。

交通事故で被害にあった人の90%が、現状健康保険を使うことなく、自由診療によって治療を受けていますが、被害者側に大きな過失がある場合は、結果的に得しますので健康保険を使いましょう。

治療費を計算するための基準である医療点数は、自由診療の場合は1点平均20円ですが、健康保険の場合1点10円と単価が決められており、健康保険では自賠責保険の限度額120万円で収まっても、自由診療では、自賠責保険の限度額をオーバーしてしまい、被害者の過失割合が大きい場合は、残額を被害者が自分で支払わなければならなくなる場合もあります。

交通事故の怪我の治療によって、点数が合計で10万点になった場合、健康保険では請求額が100万円で自賠責保険の限度額まで20万円残っていても、自由診療だと200万円くらいで、被害者側の過失が大き場合、自賠責保険の限度額である120万円のみで打ち切られることもあります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

交通事故 損害賠償と示談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://jiko.9feg.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。