損害賠償額の3つの査定基準

保険会社から提示された交通事故の損害賠償額の妥当性がわからなかったり納得できなかったりするケースは多いと思いますし、損害賠償請求できる金額や計算方法ががわからない方がほとんどだと思います。

スポンサードリンク

交通事故の損害賠償額の査定基準には、裁判所基準(弁護士会基準)、自賠責保険基準、保険会社基準の3つがあり、被害者に支払われる損害賠償額は、どの基準で示談が行なわれるかによって、とても大きな差がで、示談金との引き替えに印鑑を示談書に押印するよう保険会社から言われても、すぐに押印しないようにしてください。

自賠責保険基準の補償額が、損害賠償額の査定基準としては最も低く、保険会社基準は公開されていないのですが、自賠責保険基準とだいたい同等、裁判所基準(弁護士会基準)が最も高い基準となっており、自賠責保険基準であれば、示談が成立しなくても自賠責保険に被害者請求し、補償金を受け取ることができます。

加害者や保険会社側は、支出をできる限り抑えるため、最も低い自賠責保険基準を元に示談を進めようとしますが、被害者にとっては、より高く算定される裁判所基準の損害賠償金を要求することが多くなります。

交通事故の被害に負った被害者は、加害者側の保険会社の説明や複数の算定基準に戸惑うことなく、有利な裁判所基準で損害賠償金を計算し加害者側に請求するべきです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

示談交渉と損害賠償額
交通事故によるケガや損害、損失は、示談交渉を通じ、加害者側と被害者側で、話し合い......
示談交渉の開始時期
交通事故で被害者となっても、被害者側から急いで示談交渉を行う必要はなく、加害者の......
交通事故と弁護士
交通事故を起こし損害賠償額が高額となったり、相手との示談交渉がなかなか進まずに悩......
交通事故と司法書士
自動車事故問題で専門家に依頼する際は、相談の意図を聞き入れてくれる専門家を選ぶこ......
人身事故と物損事故の違い
交通事故で損害賠償が伴う場合、解決は示談によることがほとんどで、示談内容を書面に......
交通事故と行政書士
交通事故問題において、示談や損害賠償交渉をしようとしても、どのようにして主張すれ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

交通事故 損害賠償と示談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://jiko.9feg.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。