交通事故紛争処理センターとは


交通事故紛争処理センターの相談では、事故解決に向けて、担当の弁護士による交通事故に遭った当事者への面接で、問題点の明確化やアドバイスがもらえたりたりしますが、電話などによる事前予約をして相談日時を決める必要があります。

スポンサードリンク

交通事故紛争処理センターでは、当事者同士ではなかなか解決できない損害賠償などの解決は、中立公正な立場で弁護士などの専門家が面接し、無料で交通事故の相談や和解の斡旋、審査を行い、紛争解決に導いてくれます。

被害者が、交通事故紛争処理センターの弁護士に和解の斡旋を要請し、担当弁護士が斡旋が必要だと考えた場合は、加害者または相手方の保険会社に交通事故紛争処理センターへの来所を要求します。

交通事故紛争処理センターの弁護士は中立の立場で、当事者と話し合い、和解の斡旋案をまとめて提示し、加害者または相手方の保険会社に、和解の斡旋を受け入れるか確認し、当事者出席のもと、和解の斡旋を行ないます。

交通事故紛争処理センターでは、多くの場合、物損事故で2回、人身事故の場合は3〜5回で和解が成立し、免責証書または示談書を、弁護士の立会のもとで作成されます。

交通事故紛争処理センターの担当弁護士による和解の斡旋が紛争解決にならなかった場合は、被害者は審査会へ審査を申し立てることができます。

審査会での手続きは、次のようなケースで終了になります。
・審査会の裁定に、相談者が不同意の回答
・相談者などの間で、審査会での裁定に基づいて示談が成立
・審査の申立ての取り下げ
・審査の申立てがなく、斡旋手続き終了
・審査が不受理と決定

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

交通事故紛争処理センター
交通事故の被害者が、妥当な損害賠償を受けるためにには、いろいろな手段がありますが......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

交通事故 損害賠償と示談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://jiko.9feg.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。